婦人

あそこの臭いは乳酸を増やすことで改善する!

パートナー相性が良くなる

女の人

コンプレックスのひとつ

性行為やスポーツ、激しい動きなど処女膜は様々なことが要因で破れてしまいます。自分で気づくこともありますが、パートナーに指摘されて初めて気づく方もいるのです。パートナーに指摘されるとそれがコンプレックスとなってしまい、積極的に性行為を行なうことができないという女性も多いです。これでは良好な関係を築くことができませんから、処女膜再生の手術を受けてみましょう。それほど大きな手術ではありませんから、誰でも気軽に受けられると言われています。

処女膜の役割や治療のメリット

処女膜は膣の入り口にある粘膜のことを言います。色は薄ピンクで粘膜の中央には小さな穴が開いています。その穴から生理中の経血が体外へ流れ出るのです。ひだには血管が通っていますから、破れると痛みを感じます。この痛みの強さは人によって異なります。
そんな処女膜ですが、粘膜を縫合する処女膜再生手術を受けると破れる前と同様の形を取り戻せます。処女膜再生の手術を受けるメリットは性行為をしたときに、若かりし頃の気持ちを味わえるという点です。処女の状態になっているので、パートナーとの関係も良好になるでしょう。

手術後の気をつけること

処女膜再生手術を受けると数週間は、生活制限があります。まず、手術から2~3日間は患部を濡らしてはいけないため、シャワーを浴びる際は注意をしなければなりません。お酒は3日間禁止で、たばこは控えます。他にも生活制限がありますから、手術を受ける前に確認しましょう。